ロコモセラピー 明日はもっとアクティブに生きよう!!



ケガ ・ 痛み

2018年3月2日

言葉で伝える 目で見て伝わる

 

運動指導をしていて、感じるのは、

人それぞれ捉え方が違うという事。

 

同じ事を伝えているつもりが、一人の方は、大きく動かし、もう一人の方は小さく動かす。

 

手を変え品を変えと言うように、違う言葉で同じ動作を伝えてみる。

 

一番伝わりやすいのは、

見本を見せながら伝える事。

 

私の教室の場合は、自分が見本を見せるより、生徒さんで上手な動きをする方を見つけて、こんな感じと見せながら伝えると、イメージが伝わりマネしやすくなるってるようです。

 

今日のにっしんスポーツクラブでの教室も、

和気あいあいとした雰囲気で、動きに関しても伝わっているところと、まだ言葉の表現、見せ方も工夫できるかな、という感じでした。

 

今日の教室で良かったことは、

私の今、目指したいことろを伝えられた事。

そして、それに対して、共感して下さる生徒さんがとても多かったこと。

 

嬉しい限りで、私の活力、エネルギーになっています。

ちょっと、突っ走りすぎるところがありますが、

真の健康は、

心と身体が満たされることで生まれてくるもの、それを健康運動やちょっとした身体の動かし方で、私と出会った方が元気になってくれる事が、私の幸せです。

 

長年患っている痛み、

年齢や老化による体の変化、

新しいことにチャレンジする不安と何もできないことによる焦り。

 

などなど、

生きていく上でからだの事で不安に思う方に、今まで運動指導で出会った方の心の変化を伝えることが出来たら、

言葉の力をつけていきたいと思います。
今日の

整形外科医efu先生との勉強は、

この本でした。

DSC_5028

直ぐに書店で購入して帰りましたが、読み終わるのは相当時間がかかりそう・・・。

先生には簡単でも、私が理解するには(><)やっぱり難しそう。

 

でも、お勉強になる本なので、楽しみながら読んでみます!

 

管理人 健康運動指導士 sunnykid