ロコモセラピー 明日はもっとアクティブに生きよう!!



アスリート

2013年10月11日

走る!走る!!走る!!!

同じ職場の、渡辺幸江トレーナー

今年も走りに走ってます!

マラソンランナーとしても素晴らしい選手なのですが、
マスターズ大会の常連で、いつも表彰台に立っています!

 

今回は京都で行われた、
『2013国際大会ゴールドマスターズ京都大会』

この大会は、45歳以上の方を対象に行われているそうです。
アジアマスターズ参加国で、モンゴル・ベネゼエラ・中国・シンガポール・タイ・インドなどが参加しているそうです。
ちょうど10日にテレビ放映がありました。
最高齢の方は、103歳の男性。
走る姿に驚きました。
90歳の女性は、世界新記録を目指して日々努力をされていました。
小学生と一緒に同じトレーニングをしたり、しっかりお肉を食べてたり、目標に向かって日々努力をされています。

渡辺さんは、まだまだ若い方!
それでも、主婦業や仕事を両立しながらも日々のトレーニングを欠かさず競技に出場!
ただただ、尊敬します。

さあ、今回の成績は!

400M 2位
800M 2位
1500M 2位
200M 3位

素晴らしい成績です!

走る姿も素敵です!

とても速い選手がいたそうです。

ベネゼエラのマルガリータ選手

国際的大会でライバルと一緒のツーショット!

皆いくつになっても自分の目指すものに向かって努力し進んでいく、素晴らしいことですね。

この大会も、昨今の問題として、日本をはじめ世界の先進国で急速に高齢化が進んでいる状況の中、幅広い年齢層で、健康の維持・増進に取り組むこと事をふまえた大会趣旨だそうです。

マスターズでは、それぞれがその年齢に応じて競技を楽しむことをモットーとして、公式競技会を開催し、マスターズの発展は社会的にも認知されるようになってきてるようです。

大会を通じて、一人でも多くの方にスポーツを通した生きがいづくりに寄与できることを願っております、とHPにも書かれておりました。

『生きがいづくり』

いいですね。

もちろん、スポーツじゃなくてもいいです。

どんな趣味でも良いと思います。
趣味じゃなく目標でも、勉強でも。

何か生きがいを持つということは、人生にハリを与えてくれます。
目標に向かって努力する時には、元気な体、動ける体は必要です。

大きな事じゃなくても、小さな事でもいいですよ。

 

是非、生き生きとした人生を過ごすために、
『生きがいづくり』

探してみませんか?

 

渡辺トレーナー
ずっと輝くながら、楽しんで頑張って下さいね!

家の事も、子供の事も、仕事も、勉強だって努力を怠らない。

あなたの頑張る姿に、いつも勇気づけられています。

ありがとう!

 

 

 

 

管理人 健康運動指導士 sunnykid