ロコモセラピー 明日はもっとアクティブに生きよう!!



新着記事

記事一覧へ

2017年1月24日

膝が曲がらない・伸びない

あれ?

膝が曲がらなくなってた・・・。

そういえば・・・伸びなくなっている。

 

そんな悩みを感じていませんか?

 

 

少しでも違和感を感じたり、

あれ?って気付いた時が、チャンスです!

 

 

知らないうちに・・・。

 

これが、加齢・老化なのです。

 

残念ながら、加齢や老化に勝てる人はいません。

でも、少しでも進行を遅らせて、素敵な人生をなるべく長く送ることはできると思います。

もちろん、どこも痛くなく人生を終えられる方もいらっしゃいますし、色んな病気と付き合いながら命を全うする方もいらっしゃいます。

 

でも、自分の体と見つめあい、ケアしてあげることで、身体だけではなく心も元気になると、色んな方と接して感じます。

 

痛い痛いと言っていた方が、軽い運動を通じて元気になり、多少の痛みはあっても、人生を楽しむことを諦めない。

色んな事にチャレンジしてみようかなぁと思えること。

 

そんな感覚を一緒に味わって貰いたく。

 

身体の声を聴いて頂きたいと思います。

 

 

加齢と共に、筋肉は固くなり、軟骨はすり減り、靭帯が伸びたり、骨が固まってきたり・・・。

身体には色んな変化が起こります。

 

 

でも、

もし、毎日チェックをしていたら、

動きが悪くなってきたことに気づき、早い時期に病院にかかれたり、可動域訓練ができたり、運動によって改善される余地はあります。

 

 

ある80代の女性の、レントゲン写真です。

DSC_0861

この画像の方の膝は、本当は動くべきお皿が、骨とくっついてしまっています。

医師の説明によると、新たな骨ができ、膝のお皿と骨がくっついてしまったそうです。

新たな骨ができてくるのも、老化の一つなのです。

 

医師がこの方に、

「いつから膝の曲げ伸ばしができなくなりましたか?」と聞いたのですが、

「分からない、気づいたらこうなっていた。」

との答えでした。

 

骨がくっついてしまうと、剥がすという事は骨折と同じ。

もとに戻すには、手術しか方法がありません。

 

手術にはリスクも伴います。

 

 

 

結局この方は、ご自分の状態を納得され、手術ではなく今より悪くならないようにと、運動療法(ストレッチ・筋トレ・コンデショニング)を選びました。

 

もし、
くっついてしまう前に、動かし続けていたら・・・・と思うと・・・。

 

是非、皆さんも、自分の身体の声を聴き、早め早めに対策を練って下さいね。

 

皆さんの元気な人生を願って。

 

 

 

管理人 健康運動指導士 sunnykid

2017年1月15日

動きたいという気持ち

先日、サークルメンバーのHさんが、サークルの終わる時間に訪ねてこられました。

 

以前から、足指が痛いと相談に来られていた方なのですが、なかなか良くならず、この前は、外反母趾が酷いのでインソールを作りたいと相談だったのですが、傷や変形があるのでまずは病院受診を促しました。

DSC_0582

結果、Hさんは受診されたのですが、

今回は、残念ながらまだ良くなっていないとの報告でした。

 

他の病気の影響から、足の指先への血液の循環が悪く、しもやけはもちろん、靴にぶつかる部分には、褥瘡が出来てしまい、靴にあたる部分はもちろん、足を地面に付くだけで、痛みが走るそうです。

 

そうかぁ・・・(/。\)、治療家でない私には、どうにかしてあげたいけど残念ながらどうしてあげることもできません。

話を聞くことは出き、共感して少しでも辛い気持ちを分かち合うことげ出来たらと、お話を聞いていると・・・・。

 

 

「先生。 体重が減ってきたの・・・。 食べてるのよ。 動いてないのに、食べているから体重が増えるかと思ったら体重が減ってきたの」と。 実は・・・危ない傾向です。体力も気力も無くなり、このまま虚弱になって寝たきりになるかたも多い状態です。

説明をしようかと思ったとき、Hさんの口から。

「先生、これって 筋肉が落ちたということよね。」と。

 

「先生、どうしたらいい? どんどん、ガリガリになっていってどうにかしなきゃと思うけど、 痛くて歩けないし、困っているの。

かばって歩いていると、どんどん変な歩き方になるのも分かるし。」

 

「でもね。先生。

私、夢を見たの。

楽しくディズニーランドへ行ってきたのよ。

あとね。

公園で走って、とっても気持ちが良かったの!」

 

と、目を輝かせて話して下さいました。

 

 

良かった!

 

動きたいという気持ちが無くなっていなかった!

 

それどころか、

もっと楽しみたい、

人生を豊かなものにしたいという、

潜在意識が心の中で訴えているのだと感じました。

 

結局、皆と一緒に運動するのは今はついていけないかもしれないとのことと、足が痛く歩行に悪い癖が出てきていたので、個人レッスンでゆっくりと出来る動きから行うことになりました。

 

身体の一部に痛いところがあると、機能が衰えるだけではなく、気持ちも滅入りやすくなるものです。

 

ぜひ、Hさんのように、まずは、気持ちからでもいいので、外に出て、誰かに話してみませんか?

動きたいという気持ち

 

無くさないように。

 

 

管理人 健康運動指導士 sunnykid

2017年1月4日

2017年 スタート!

明けましておめでとうございます。

2017年

本日より仕事始め。

この日を待ってました!と思える自分がいるくらい、

晴れ晴れとした気持ちの中で、新春レッスンを楽しく行わせて頂きました。

年末年始に、実家で楽しい数日を過ごし、両親の愛情をたっぷり感じてきたおかげかなぁ(^^)

dsc_0767

この歳になっても、親は親、私の幸せや孫の幸せを一番に考えてくれているのが、ひしひしと伝わってきます。

親に反抗していた時代や、妙に家族というものに無関心だった時代もありました。

徐々に背中が曲がっていく母に、きつい言葉で運動を強いていた時もありました。

 

でも、

 

仕事でロコモ予防に関わるようになり、親世代の方と語る機会がどんどん増え、

介護予防の専門性を高めるために、介護の世界に飛び込み、まだまだ浅いですが、介護の勉強を始め、

介護の世界に関わる方たちと出会うことで、色んな気づきがありました。

 

 

親との関わりが、愛情がもっと感じられるようになったのも、

ロコモセラピーで皆さんと関わっているからだなと感じます。

 

 

 

介護予防・ロコモ予防の為に、

運動の役割は何なのだろうと、いつも考えます。

 

答えは、一つではないと思いますが、

 

行きつくところは、

 

自分らしく生きる、そのための身体づくりをすること。

 

老いることを、認めたくなく怖いと感じる人も多くいます。

 

でも、受け入れ、今の自分に合ったケアをすることで、

身体は長持ちし、身も心も元気になれるのでは、と思います。

 

ただ、運動をしなければいけないからするのではなく、

身体が喜び、気持ちよく心地よくなれる身体づくり。

 

多少痛いところがあっても、

動かずじっとしているだけではなく、お医者さんに通いながら自分もできることをする。

前向きな身体作り。

そして、人生を楽しく、輝かしく、豊かに過ごす為の身体作り。

 

今年も、

皆さんとともに、考え悩み、一緒に歩んでいきたいと思います。

 

 

今年もよろしくお願いいたします(^^)

 

 

 

管理人 健康運動指導士 sunnykid

2016年12月21日

私の原点・・・心

久しぶりの投稿です。

 

先日、教室後に、生徒さんHさんに声をかけられました。

 

「先生、私・・・。

足手まといだから、やめた方が良いかと思って・・・。」

とても申し訳ない気持ちになりました。

 

ずっと悩んでいたんだろうな~、と。

痛みのある人、不安のある人にこそ、参加してもらいたいと始めたのに・・。

そんな、寂しい気持ちにさせてしまったとこ。

悩んでいることに気づけなかったこと。

 

ハッとさせられました。

 

ブログが書けなかったのも、

忙しいからだけではなく、身体を動かす、動かし方に気を取られ、
本来の自分が伝えたかったことを、忘れかけていたから、

筆が進まなかったような気がします。

 

Hさんの勇気を持った発言に感謝。

 

Hさんは、こうも続けました。

 

「先生、教室に入った最初のうちは、気持ち良くて、

身体がイキイキする感じがして、とても自分に合っているなと思ったの。

でも、最近難しくてついていけない気がして、気持ち良さも感じないの。」

 

 

その通りだと、また、ハッとしました。

 

みんなに動ける身体になって貰いたいと思うあまりに、

動きばかり伝えて、心をケアしてなかったからです。

 

 

昔は、ブログでも、心の事を書いていました。

最近、それが無い。

 

 

Hさんのおかげで、

私のやりたいこと、伝えたいことが再確認できた気がします。

 

1477453202979

最近出会った仲間の一人も、

患者さんに寄り添い、その人の事を考えて、一生懸命考え治療にあたっています。

 

efu先生も、

いつも患者さんの事を考え、

そして、勉強に来る私の事も考えてくれます。

 

私の教室に来る生徒さんは、

講師である私の事を考えて、応援さえして下さいます。

 

 

私は、技術だけを提供したり、成果だけを求めるのではなく、

心に寄り添い、一緒に歩んでいきたい。

そんな、教室、講義が出来るように、

今一度、考えて歩んで行きたいと思います!

 

 

色んな方との出会いに感謝。

 

勇気を持って話して下さったHさんに感謝。

 

 

もちろん、Hさんには、気持ちを伝え、今も通っていただいてます(^^)

 

 

では、

ブログ再開!

 

また、よろしくお願いします(^^)

 

 

今日も楽しく教室を終えた、sunnykidより

 

 

管理人 健康運動指導士 sunnykid

2016年11月26日

東海テレビ 「スイッチ!」 でロコモセラピーが紹介されました。

愛知県長久手市で行われている、健康運動サークルが、

東海テレビ 「スイッチ!」の番組内の、
『これアリっ!』のコーナーで紹介されました。

 

テーマは、健康寿命。

dsc_0409

そして、健康寿命を延ばすためには、

適度な運動。

調和の取れた食事。

十分な睡眠。

が必要であるということ。

dsc_0408

 

サークルに参加されている人たちは、

健康に対しての意識が高く、

介護予防として運動を、自発的に取り組んでいます。

 

dsc_0445

今回は、収録のために集まって下さいました。

dsc_0446

緊張の表情かと思いきや、全然リラックス。

アナウンサーの勅使河原さんの導きが上手なのでしょうか・・・?

 

dsc_0450

終始和気あいあいとした雰囲気。

 

お互いの動きを見て、自分の動きを考える。

もちろん、動かすことに、得意不得意があります。

 

でも、

動かさないと、筋肉は衰え可動域が狭くなる。

チョット動かすと、疲れてしまったり、痛くなったり。

運動の時間に、普段の生活で使う動きと違う動きをすることで、

少しでも、動く体づくりをして頂けたらと思っています。

 

 

さあ、皆さん。

 

普段から身体を動かしていますか?

 

 

 

 

管理人 健康運動指導士 sunnykid

2016年11月12日

ミナミコレクション イオン新瑞橋

第2回 ミナミコレクションが開催されました!

dsc_0365

今年も、スゴイ人・人・人

そして、盛りだくさんの内容で、学べて楽しめて、感動するイベント。

幾つになっても輝きたい!

私も、まだまだ頑張れる(^^)

って思える、元気の出るイベント

received_673894809440094-jpegreceived_673894746106767-jpeg

南区医師会長の山口賢司先生のロコモ予防の話で、ロコモを知り、7つのチェック項目を学びました。

その後、ロコモ予防の体操を担当させていただきました。

今回は、中日ドラゴンズのDgirlsの皆さんと一緒に、披露!

1478945109569

 

可愛くてオシャレな、Dgirlsの皆さんは、ミナミコレクションにピッタリ。
みんな凄く素直で、一生懸命な女の子達でした。

 

特に、

リーダーの清水有紗さん、しっかりしていて、可愛くて。

他の皆さんも、それぞれ個性があって素敵でした。

fb_img_1478953047312

みなみシニア吹奏楽団の方々の演奏に心洗われ感動し、

いよいよ介護予防体操!

1478955663044

それも、初披露の、

リビング新聞社オリジナル介護予防体操第2弾、『ゴックン7』

fb_img_1478949886710皆さんと、楽しく踊らせて頂きました!

 

 

楽曲を作った、川名洋行さん

歌を歌って下さった、シンガーソングライターの好加さん。

14789556337281478955625453

とっても素敵な曲をありがとうございます!

 

今後の、リビング新聞での広がりが楽しみです。

 

皆さんが、美味しく食事ができて、

からだも元気になり、輝けるように、

これからも応援していきます!

fb_img_1478939988477

企画の、大河内さん。

お世話になりました。

ありがとうございました!!

dsc_0372

管理人 健康運動指導士 sunnykid

2016年11月12日

東海テレビ・スイッチ!の 『これアリっ!』に出ます!

11月23日(水)

9:50~11:15の番組

東海テレビ スイッチ!

その中のコーナーで、『これアリっ!』のコーナーに出ることになりました。

 

ロコモセラピーの長久手サークルが取材を受け、運動の風景や、インタビューの様子が放映されます。

dsc_0326

健康意識の高い方が多く、
いつまでも自分で自分の事がしたいと、体力や筋力が衰えないよう、

ケアの運動を学び、介護予防、ロコモ予防を頑張っています。

dsc_0322

『新しい総合事業』と題する、介護予防事業が、

国の指針で出されました。

今度は、市町村単位で、介護予防事業を任され、

自発的な相互関係を地域に根差し、運動に対しても自発的な取り組みが期待されています。

 

サークルに通う皆さんのように、

自分のカラダは自分で守るという、気持ちが根づいて行くといいなと思っています。

dsc_0317

そして私は、

やはり、健康的な運動の大切さ、

動かすことの必要性を伝えていきたいと思います!

 

東海テレビ アナウンサーの

勅使河原由佳子さん。

優しくて素敵な方で、サークルの皆さんの話を引き出し、

いつものように和やかな雰囲気で、緊張することなく撮影を終えることができ感謝しています。

dsc_0338

また、遊びに、体操しに来てくださいね。

撮影時もそうですが、

健康運動サークル ロコモセラピーに、お店を提供して頂いている、

あいたにインソールとからだの研究所の相谷さん。

ありがとうございます。

お世話になりました。

 

長久手の地域の健康づくりに貢献されている、理学療法士さんです。

 

今後とも、よろしくお願いいたします。

 

管理人 健康運動指導士 sunnykid

2016年11月12日

リビング新聞社オリジナル 介護予防体操 第2弾!

怒涛の日々を過ごしております・・・!

 

先日、モデルルームで撮影が行われました。

dsc_0256

リビング新聞社の介護予防体操第2弾

『ゴックン7』

今回は、口腔嚥下の体操です。

1477407100334

愛知学院大学の牧野日和先生監修の体操。

いつまでも美味しく食べられるように!

 

1478945030286

高齢になると、咀嚼や嚥下機能が衰え、

楽しみの1つでもあり、生命の基本でもある、食べることができなくなる・・・。

そんなことが起こってくるのです。

 

それを、早いうちから予防するための、呼びかけの体操。

1477407140834

 

とっても楽しい雰囲気で行われました。

1477453202979

リビング新聞社の発行する、
介護と老後の本で紹介されます。

 

乞うご期待!!

 

管理人 健康運動指導士 sunnykid

2016年10月24日

名古屋フィットネスフェスタ 2016

8年目に突入した、名古屋フィトネスフェスタ

色んな方の助けを借りながら、
1年に一度、フィットネスの祭典として、行われています。
今回のテーマは、
『三世代交流』

 

色んな準備をして臨みましたが、
やはりまだまだ課題は盛り沢山だと感じる第8回となりました。

 

 

fb_img_1476678959502
ダンス発表会の行われる体育館。
今年は、飾りつけも行い、
楽しくワクワクの雰囲気を出しました。

fb_img_1476678951199
東郷町施設サービス(株)さんのご協力により、

中日ドラゴンズの
『ドアラ体操』を準備体操として行うことが出来ました。

 

適度な運動量で、三世代が楽しめるもので、愛知に住んでいる人なら誰しもが知ってる中日ドラゴンズなので、親しみもあり盛り上がっていました。

 

外では、
ブースと講座が行われ、

fb_img_1476678939311

地球市民交流センター自体がお祭りになって、にぎわっていました。

dsc_0079
医療法人 貴友会
あおい在宅診療所さんによる、在宅ケアをテーマにしたブース。
子供の、体験コーナーもあり、在宅の患者さんの作った作品や展示もあり、フィットネスと介護の新たな結びつきを作る取り組みとなりました。

 

dsc_0068

大賑わいの、協会けんぽ&名大ブース。

隣のブースでは、名大の先生たちのグループで、唾液のストレスチェックのコーナーもあり、口腔ケアや、漢方など、さまざまのブースや講座の出展がありました。

 

一般社団法人 中部アニマルセラピー協会が、ふれあい動物園を出展して下さり、
dsc_0066
三世代が、動物を介しながら、交流できる場を提供して下さいました。

 

 

そして、
半年以上取り組んできた、医大生による『三世代交流ダンス』

 

dsc_0139

 

dsc_0088dsc_0147

小さなお子さんから、高齢の方まで、
たくさんの方と一緒に踊ることが出来ました。

 

終わってみると、色んな思いが出来てきて、
実は、後悔ばかりです。

 

あ~すれば良かった。
こうすれば良かった。

 

でも、どんなに後悔しても、過ぎ去っしまったことは、変えることは出来ません。

 

あとは、どう次に繫げるかが大切・・・と、
皆さんにアドバイスを頂き、前を向いて生かしていきたいと思います!

 

 

いつも、いろんな方に助けられ、お世話になり本当に感謝しております。

今後とも、応援よろしくお願いいたします。

 

 

 

管理人 健康運動指導士 sunnykid

2016年10月9日

渡辺幸江トレーナーのランニング基礎講座

月曜日の夜は、
黒川トレーニングセンターの周回コース貸し切りでの、
『ランニング基礎講座』

DSC_8029

陸上競技の実業団選手として現役時代を過ごし、
現在もマスターズ大会で上位を占める渡辺幸江トレーナー。

ただ、走るだけではない、トレーニングを含めたランニング講座が、大好評!

 

特に、
女性ランナーだからこそのアドバイスを聞くことが出来ます!

DSC_8036

例えば、
長時間の大会中、お手洗いってどうしたら良い?

体の調子をどう整えていくと良いの?

荷物ってどんな物を持っていくの?

これがあると便利な物って?

エネルギー補給って必要?

給水ってどのタイミングでとるの?

走り込みたいのに、主婦だから時間が取れない。
どうしてるの?

朝走るのが良い?夜が良い?

靴って何がいいの?

足が痛くなったら、どうするの?

 

 

などなど、

大会を目指している人は、初めてだらけで不安が一杯。

 

 

 

特に、女性にしか聞けない悩みも出てくるようです。

 

月曜日、

レインボー黒川スポーツトレーニングセンター

17:50からの、
『ゼロスタートランニング講座』へGO!

http://www.nespa.or.jp/lecture/trysports/FLASH/index.html

 

次回は、トレーニングの様子も載せていきますね。

 

 

トレーナー
渡辺幸江

1461057919407

 

 

 

 

 

 

記事一覧へ